ワキ 脱毛 必要回数

ワキ脱毛の必要回数はコレ

 

ワキの脱毛が完了するまでは濃さやムダ毛の質は人それぞれですね。
ワキの脱毛をすることで沢山のメリットが有るのです。

 

一度完璧に処理したら日々のケアから開放されるのですから。

 

 

大体早い人で3回(2ヶ月に1回・半年)平均しても5回から6回(半年から1年)長い人でも8回程の期間と回数が掛かります。

 

それでも10回以上という人はあまり聞いたことが有りませんね。

 

 

脱毛には毛周期に合わせてムダ毛を処理する必要が有ります。

 

毛周期とは毛の生え変わるサイクルのことを指します。

 

ワキの脱毛もそうですが、ムダ毛は皮膚上に出ているムダ毛は全体の1/3程と言われております。

 

その他の2/3は皮膚の下でスタンバイしている状態なのです。

 

そのためその毛周期に合わせて脱毛してあげる必要があるのですね。

 

近年主流なのが光脱毛という手法で

 

光脱毛のメリットは何と言っても痛みが少ないことです。

 

また、光を当てた部位を脱毛していくので、痛みを伴うニードル針での脱毛に比べ、簡単に作業も簡単に済むことから人気が出ています。

 

脱毛の種類は回数にも関係します。

 

ワキの脱毛で必要な回数は脱毛方法に寄っても変わります。

 

ワキの脱毛には一般的に光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザーニードル脱毛が有名です。

 

簡単に特徴を言いますとニードル脱毛は毛穴に貼りを1本1本刺して電気を流すことで毛根を焼き切ります。

 

この特徴は痛い事です。

 

その代わり効果は強く比較的確実性が高いのです。

 

反面、サロンの光脱毛は弱いというイメージが有ります。

 

しかし、近年の技術の向上によって、光脱毛の効果が上がってきたので、一概にもダメでは無くなって、来ました。

 

脱毛サロンで採用している光脱毛のメリット痛みが少なく肌にやさしいという事です。

 

一度無料カウンセリングへ相談してみても良いかもしれませんね。

 

きっとあなたに合ったワキ脱毛の必要回数や種類をアドバイスしてくれるはずです。

 

ワンポイントアドバイス
初めて脱毛する人の実に80%がワキ毛の脱毛から始めるというデータが有ります。
それだけ、ワキ毛のムダ毛処理は人気が有るということですね。

 

脇の脱毛には医療系の脱毛サロンで処理しても、光脱毛がメインの脱毛サロンで処理しようとも毛周期に合わせて脱毛することは変わり有りません。
処理するのにあたり、痛いと言われていた医療脱毛はこの痛みがネックで躊躇していた方が多いと思います。

 

しかし近年サロン系の光脱毛が殆ど痛みを与えずに、ムダ毛処理が出来る事が出来るようになり、一気に人気が出てきました。

 

近年の主流は光脱毛になってきました。

 

更に、一度に広範囲の処置が出来る事で、コストも抑えることが出来るのです。
それだからこそ人気が出ないわけが有りませんね。

 

ムダ毛の処置は医療でもサロン系でも毛周期に合わせて抜くことには変わりありません。

 

どちらが速いく終わるということもないのです。

脇の脱毛でおすすめのサロンはこちら

ミュゼ・プラチナム

説明

店内キャンペーン

 

ミュゼ・プラチナム申し込み

 

 

銀座カラー

 

説明

店内キャンペーン

 

銀座カラー申し込み

 

 

エピレ

 

説明

店内キャンペーン

 

エピレ申し込み

▲ページトップへ▲